「ソーォス!」

 わーい! 渡辺さんの歌声が聞ける! 嬉しいな!

 ソーォスというミュージカルみたいなものを観てきました。わはは。

ミュージカル「ソーォス!」KARATE MUSICAL「SAUCE」

2017年7月8日 17:00開演(B)、9日17:00開演(A)全労済ホール/スペース・ゼロ
CAST:なだぎ武渡辺大輔、ドルニオク綾乃、モト冬樹、森田浩平、渡邊安理、谷口あかり(A)/久保田未夢(B)、桜咲千依、狩野新之介、増本力丸、由珠(A)/城夢叶(B)、深澤幸也(A)/波多腰由太(B)、杜けあき
脚本・作曲:まきりか
演出:田尾下哲
チケット:8500円
ジャンル:ミュージカル

http://musical-sauce.tokyo/

 


感想



ameblo.jp

 渡辺さんとても素敵でした。贔屓目もあるけど。そこは許してほしい。

 別に私にセンスやら知識やらはないので個人的な意見。

lineblog.me
lineblog.me


25news.jp

 10ページの渡辺さんがセンターでまわりをカラフルに取り囲まれてるのが「パッション」のときの写真。最高じゃないですか? 最高です。11ページの1枚目もあの素敵な髪型とスーツがよく見えるので最高です。
 髪型はバイオの頃と近い感じですね。センター分けに近いあれ。黒髪なのでさらに好き!

セット

 舞台セット見て、まずウワァ……って思いましたこう…そうだね。

 しかも背景。え? ゲームの背景的な? 手描きイラストか? にしては何か……精神がちょっと不安定になりそうな……え? 紙芝居? マジ? みたいな。スクリーンに映し出されてるんですけど。

 横スクロールしてその前を役者が歩く芝居するのもマジか〜って思いました。する意味とは? え? ダサくない? 私はダサいって思った。

 でもって、背景はやけに具体的で場面変わるたび紙芝居的に切り替わるのに、大道具は白い箱だけ。それで組み合わせて、机や椅子にする。いや、この表現がだめって言いたいわけじゃない。いやまあ……嫌いなんだけど……このキャパってかデカさだし……うーんデカさ関係ないかな……

 ただ布かぶせるなら透けない素材にしてもよかったんじゃないかな。透けさせる意味も特にないでしょうに。そうしたかったの? わからん。何も分からん。え? センスがない。私もないけどさ。

ストーリー

 よくわからん。いや、事実関係はわかるんだけど。仕方ないとは言え爆速だからキャラクターひとりひとりの感情の動きが雑だし、感情移入する暇もミリもない。感情移入ゴリゴリするタイプの芝居じゃないんだろうけど。

 ただただひたすらに置いてけぼりを食らうので納得出来ないところはいっぱい出てくる。リンダパパが「ずっと見てきたんだ」みたいなこと言って退職金をぽんと吉田氏に渡してくれるシーン、いや、え? ずっと見てたの? みたいな。それ知らんけど……みたいな。そうだったの?

 幼少期の可哀相な部分も早すぎてそうだね…にしかならないし成功したヤッター!からの破産すれすれ…もうむり自殺するか…? みたいなとこもそやな…にしかならない。破産すれすれに至るまでが数分だったし母ちゃんとの電話というフラグの立て方雑すぎるよ。

 尺の関係とかしょうがない部分もたくさんあるだろうけどあまりにも事実の羅列でしかなかったような。

 泣く様な場面もあったかな? 泣かせたいのは分かるけどこっちは感情の置いてけぼり食らってるので全然まだ泣くとかいう段階じゃなかった。

 渡辺大輔さんの歌声が最高にいいです。最高。

 一番好きなのは、フィルが自分の夢を語る歌*1。僕の夢はランナーのためのシューズをつくること! みたいな。あまりにもきらきらと輝いてる。本当に輝いてるんです。

 正確な歌詞は思い出せないけど「僕にはそれができる!」みたいなとこの声が…声が本当に…最高で…

 元々声質や笑顔などさまざまな要素が光! 太陽! 聖! みたいな属性をお持ちのかただなと思っているので、きらきらと夢を歌う姿に嘘がないと思いました。嫌味にならず皮肉にもならずただただ真っ直ぐな気がして。私は捻くれているので基本的にそういった光属性を受け付けないタチなんですが、渡辺さんの真っ直ぐさだけは受け入れられるといいますか、何となく信じたくなってしまうんだなあ。
 え!? マジであの、最高です。好きです。どうしよう。また一目惚れしてしまった。

 スパイの歌(フィルが吉田氏に極秘の荷物を頼む歌)*2はマジで意味わかんなかったけど、踊って歌って渡辺さんがとても楽しそうだったし、ジャケットの前開けてくるくる回るのでサスペンダーがちら見えるのが良かったです。スーツが好きなのでツボでした。「mission of secret!」と撃ち抜くような振り付け真正面から見られたので最高だった。

 声がメチャクチャ綺麗に伸びてて、まあオリジナルミュージカルだから歌いやすいってのもあるだろうけど、最高でした。あと肩に力が入りすぎてないので観ていて・聞いていて気持ちが良かった。

 あとはジムとフィルがメインの空手の歌? say押忍! みたいなの。「たった一つの動きが〜勝敗を決める〜!」「ほんの一瞬の駆け引きが人生を分ける〜!」のところ? 渡辺さんの歌声が最高!
 振り付けも可愛いんです。「たった一つの動きが〜」の振り付け。「たった一つの」でトントンと胸の前で壁にクロスで手をつくような振りの後、「動きが〜」で右手を人差し指だけ立ててそれをくるりと回す。可愛い! 渡辺さんの長い指が映えます。
 あとその立てた人差し指☝🏻をぐいーって右に押して体は左に寄るみたいな振り付け…説明ができないけどむっちゃいいんですよ。渡辺さんの踊り方が。

 押忍! の掛け声とともに空手のポーズをビシッと決める姿、道着でもスーツでもかっこよかったし、スーツのときは足を高く蹴り上げる振りがあって、足長い〜〜!! ってなりました。

 杜けあきさんが最初に歌い始めた時は、歌がうまくて息を呑みました。でも曲がダサくて…うまかったことしか思い出せない…最初の歌しか好きじゃない…

 楽曲もまったく記憶に残らん。音が。歌詞も観ないと思い出せない。そのなかでも若干フィルの夢の歌だけはちょっと印象的だったけど、贔屓だからってのがデカいと思う。何も覚えてないし泣かせるような曲がダサすぎて…

 品がないんです。歌だけじゃないけど。なんだろう。語り過ぎだったりで“抜く”部分が少なすぎる気がする。

そのほか

 ラストシーンで主人公の周りをみんなが半円になって取り囲み、重要人物は一段高いところからそれを見下ろしてる構図、5億回観た〜〜!!!!!

f:id:pikorukun:20170709000133j:plain

 スマホで描いたのでめっちゃくちゃ汚いんですけどこんな感じ。書き忘れたけど真ん中手前が主人公。まじか〜!! すげ〜!!!

 役者の一部が台詞クサく言い過ぎててやばかった。

 なだぎ武さん、アドリブぶちかましまくるので笑いは起こっていたし、テンポが良いので私も笑っちゃったんですけど、容赦がないので隙を見せたキャストをひたすらいじり倒すし今日(8日も9日も)はリンダがツボっちゃっていたので進行にも関わってた部分もありました。正直、芝居なぎ倒しているのか? とすら。クサすぎる芝居ってさっき言ったんですけど、吉田氏は終始ナチュラルめなうえにアドリブ時は完全に素なので濃度差で胸焼け起こすわ。ツッコミがしつこいってロビーで聞こえて確かにって思っちゃいました。
 あとアドリブがあまり好きではないのでそれもあるかもしれない。

 下ネタもちょこっとあったので*3しにそうになったけどフィルは華麗に避けるので心が救われました。
 吉田氏(なだぎさん)のいじりをフィル(渡辺さん)は爽やかに笑って華麗にスルーしてたので惚れてしまった。好きです(8日)。

 あと、渡辺さんはフィル以外にもマサという吉田氏の日本でつるんでた友達の役も演じていらっしゃいました。それが関西弁の役。
 マサはアホでかわいかったです。作中でも言われてたけど、図体はでかいのに弱い。ビビリだけど強気で、だけど憎めないみたいなキャラクター。学ランのヤンキーなのでマサ見てたらガチンコ見たくなってしまったぞ。あとで観よう。

 「○○ちゃんは誰が好きなん? あっ俺か? 俺か!」みたいのがめちゃくちゃに可愛かったしキュンとした(正直者) 笑顔がくしゃってして可愛らしいんです。
 9日は「好きな食べもん何?」でした。「ボンカレー!?」「カールぅ!?」

 ガチンコはずっとこわいかおした渡辺さんが観られる映画なのでお暇がありましたらぜひ。めちゃくちゃ面白いわけではないですけど悪くはないと思います。

ガチンコ 喧嘩上等 [DVD]

ガチンコ 喧嘩上等 [DVD]


まとめ

 正直思ってた10倍は(主に渡辺さんのおかげで)楽しかったので良かったです。

 というかアドリブ多くてそこのテンポはいいので笑っちゃうから楽しい気はするんだよな。
 でも見終わってしばらくして冷静になってこの文章とか書いてるとあまりにもつまらないもの見せられた怒りがふつふつと湧いて来る……

 なんどもいうけど話はわからんし感情もクソもないんだけど渡辺大輔さんが素晴らしいので最高の舞台です。渡辺さんが最高です。

 去年カフェパラ(「カフェ・パラダイス」 - 太陽の下で傘)というこれまた…アレ…みたいな舞台を観た時、「藤田玲さんのためだけにお金を出した」という感じだったんですが、今回もそれと同じだよ。もうこの脚本も演出も二度と観たくはないな。

 マジあんなん面白いと思って作ってんならよっぽど今まで面白いもんに触れてこなかったんだな…って可哀相にすらなる……いや私も別に触れてないけど……ええ? マジ?

 でもホンット渡辺さん最高だから酔狂なひとは観てくれよな!

 もっかい見たいところ:フィルの夢(「パッション」)、カラテ(say押忍!みたいなの)、スパイ(「秘密任務」)

 そういえば渡辺さん髪切られましたね! かっこいい! いつでもかっこいい! 髪型が良すぎて最高!

 今回割と前で近かったんですが、やはりお顔があまりにも綺麗です。そして目がキラキラしてる。楽しかったな〜



okitayo.hatenadiary.jp

*1:「パッション」って歌なんだろうか

*2:「秘密任務」とかいう歌なんだろうか

*3:ジムが何か突きがどうのこうのみたいのいうところ(追記2017/07/09:潤喜は「押し」が強いからね〜!みたいな話をフィルとジムがしててそのあとジムが「押しも大事だけど突きも〜」みたいなの言ってた