「Funfair」

 やった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^^!!!!!!!!!!!!!!!!!!

MUSIC THEATER「Funfair」

2017年10月15日 18:00開演有楽町朝日ホール
CAST:JKim、渡辺大輔、蘭乃はな、高﨑俊吾、田村芽実 他
チケット:?円(S席)
ジャンル:コンサート


f:id:pikorukun:20171017151439j:plainf:id:pikorukun:20171017151446j:plain


感想

 語彙がなさすぎてすぐやった〜とか言う。

 さて、今回は渡辺大輔さんご出演の事務所コンサート、「FunFair」に行ってまいりました。

f:id:pikorukun:20171017151535j:plain
 めっちゃ手書きや。

 そんなFunFair。MCはなく、とにかくノンストップ! 観てる側も体力消費が激しかったです。衣装替えたくさんで楽しかったー!


物販

 ブロマイドとパンフレットとTシャツ。Tシャツは買わなかったんですけど。パンフレットにはフライヤービジュアルのものと同じデザインのクリアファイルが付いてました。
 ブロマイドの渡辺さん、美しいな…(あたりまえ体操

ラ・マンチャの男(ミュージカル「ラ・マンチャの男」より)

 渡辺さんの最初の曲です! ソロ! ドン・キホーテです! このミュージカルも例によって「聞いたことある〜」レベルなので*1、そのあたりを置いといて感想行きます。
 まず衣装。なんていうんだ? 海賊っぽい? こう…わかる? シャツ、ベスト、腰布、ブーツみたいなの…かっこいい〜〜〜!!! そしてちょっとだけダンスもありました。身をくねらせるように進みながら踊るのがしぬほどかっこよくて最高だったので、あの振り付けもっと踊っていただきたいな!!!!

オペラ座の怪人(ミュージカル「オペラ座の怪人」より)

 これはこないだ四季で見た*2からふわっと分かるぞ!!! ちょっと仮面つけてみてほしかったな…どうやってもお顔が綺麗。四季でのあのシーン、エモかったな…とお芝居を思い出しながら聞いていました。
 渡辺さんがあの綺麗なお顔で無感情・虚無・虚ろみたいな表情をされていてどきどきした。表情がいいな〜

Sun and Moon(ミュージカル「ミス・サイゴン」より)

 曲すっっっっっっっっっっっっごい好きです。田村芽実さんとのデュエットでした! あの〜さ〜、こういう曲! こういう曲だな!!(どういうこと?)
 どこまでも届きそうな…何? 胸にジーンと来るみたいな…そういう声だなって…まあ私は渡辺さんの声がとにかく好きなのでおたくの贔屓目すげえ入ってるけど…
 美しかったな…清浄! 清浄!

最後のダンス(ミュージカル「エリザベート」より)

 最後のダンス、歌いたかったんだろうな…なんか、話通じなさそうなトートという感じがしました。一曲だけなのであれだけど。いや! 悪い意味じゃなく! こう、何? 話が通じなくて、一方的で、ちょっと(ちょっと?)トチ狂ってるっていうか…目! 目がすごい! 狂っている
 めちゃめちゃ余裕なさそうに見えるかと思えば、自身の言葉に背中を押され、誰にも止められない・聞く耳を持たずというような感じだったり。でも必死で…なんだろう、情緒が不安定というより感情のアップダウンに脈絡がない? 人間じゃない…
 すごい…すごい…かっこよかったです…(そうだね)

人間らしいトートになるかもしれない、もちろん人外らしくてもいい でももし人間らしいのならシシィやルドルフに対しかなり感情を左右されるというか、たとえばルドルフに対してもっと一種の慈悲深さみたいのが見えるかもしれない 包み込むような…

「I Love Musical」 - 太陽の下で傘

 「I Love Musical」の時こんなことを書いていたのですが(たぶん「闇が広がる」のときのトートを中心に想定して書いてたんだと思う)、曲が違うのもあるけど予想外のトートだったな!

 「愛と死の輪舞」や「夜のボート」も聞いてみたいな! と思いました。
 

愛の導き(映画「ライオン・キング2」より)

 今気づいたんですけどぶっ通しだったためか抱いた感情がいつの時のかいまいち覚えてないな(!?) ハモリが綺麗だな…ってうっとりした覚えがあるんですがどこだろう!? この曲かな!? 全部かもしれん(適当)
 蘭乃はなさんとのデュエット。こっちかオペラ座の怪人か忘れちゃったんですが、たぶんこっちかな…お二人がぐっと近づいて、おでことおでこ・鼻と鼻がくっつきそうな距離で見つめ合いながら歌ってたのが最高にどきどきしました。いやあとこの日の渡辺さんの髪型も最高だったな!? 前髪? 横髪? で目元が隠れる横顔、あまりにも素晴らしかった。

輝く未来(映画「塔の上のラプンツェル」より)

 私はラプンツェルがスーパー好きでユージーン大好きなので、パンフでセトリ見た時「渡辺大輔さんが輝く未来を歌うって夢か何かか?」と思いました。めちゃくちゃ最高!!!!!!!!!!!! 言い出しっぺどなたか存じ上げないけど天才だと思う。渡辺さん、声が正統派で甘いタイプだと思うので王子様なんだよ*3
 ラプンツェル田村芽実さん、プリンセスやんけ!!!!(??) はちゃめちゃにすごい可愛らしかったしすごい…すごいね…
 田村芽実さん、別のソロなどでものすごいパワフルに歌ってらしたので、か、か、かっこいい〜!! になったら次には森に響く小鳥のさえずりあるいは女神の歌声か?と思っていました。螢火何でミュージカルじゃないんだよ(???) 今回が初見だったんですが、とっても素敵な歌声でした。

僕の願い(映画「ノートルダムの鐘」より)

 渡辺さんのソロでいちばんグッときたのはこの曲かもしれません。無知だからバックグラウンド全然わからんけど…
 見たことなくてざっくりあらすじしか知らないので渡辺大輔さんの歌だけで思ったことなんですが。あまりにも「いつかこの願いは必ず叶う」と思っている、あるいは「叶った日のことを想像している」というような…あまりにもあまりにもあまりにも、これ以上にない幸せの中を今生きている! あるいはいつかの幸せの想像の中だけを見ている! というように歌うので泣けた。いつか…その幸せが覆されたり、消えてしまいそうな脆さもあって。その想像をしたこちらがなんとも言えない気分になって胸がしめつけられるようでした。

エンディング

 カテコ的な部分で、最後は出演者皆様がFunFairTシャツを着て登場。皆さん思い思いにTシャツをアレンジしてらっしゃったんですが、渡辺さんは首周り広げるように切っただけかな? という感じなのが良かったです(???)
 渡辺さんが代表して話します。「早く閉めるように言われてるんですが、えー閉めません!」ちょっとだけ一言コメントをいただいて終わりました。

おわり

 今回のMUSIC THEATER「Funfair」、夢の遊園地みたいなのがコンセプトだったようですがそれはちょっとわかりにく…うーん。とにかく歌いたいモノ歌うお祭りって印象が強いかな。楽しかったのでいいんですが!

 なんだかだんだんと感想が雑になってくんですが、そろそろお芝居の感想が書きたいよ。コンサートだけじゃなかなか…

 また次があったら行くと思います〜!


okitayo.hatenadiary.jp

*1:つまりまったくわからない

*2:「オペラ座の怪人」 - 太陽の下で傘

*3:ユージーンは元から王子なわけではないけど!