キングのためにドラマを見てくれ

 違う…俺のためにだ。俺のためにドラマを見てくれ。

 オッズさん台詞の下手くそオマージュはさておき、いよいよドラマクラブスレイジーが始まりますね。マンスリープログラムのVol.1も無事届きました。プログラムにキングが載っているだけでこんなにうれしいとは。

Club SLAZY Extra invitation ~Malachite~ カウントダウン動画!放送開始まであと6日! - YouTube

 キングさんのカウントダウンも素晴らしいですね。この日たまたま熱にうなされてこの世の終わりかみたいなレベルにしんでたんですが、これを見たら急に元気になってきたので病は気からというのは本当だと思います。繰り返し見てます。

 こんな辺鄙なブログを以前から見てくださっている方は、おそらく私がクラブスレイジーが好きなこと・そしてキングが大好きなことは十分にご存知だと思います。あれ!? でもきちんと記事にしたことって数えるほどしかないじゃん!

 まあそんなわけで、改めてキングについて語らせてください。せっかくつっこさんにご紹介いただいた*1のでそれっぽいことが書きたいと思いまして…

Club SLAZYとは

 この説明はたぶん多くの方がしてくださっていると思うし、何よりドラマ公式サイトにもそこそこなあらすじが書いてあると思うので省略します。
 というか、正直ガタガタ言われたところで観てみなきゃわからないと思うのでぜひGYAOとかで観ていただきたいです。初演とファイナルは観られるんでしたっけ? 初演観てください。できれば私の大好きなClub SLAZY The 2nd invitation ~Sapphire~も観てください。

 まあ別に見なくてもいいんですが、“観る”という、クラブスレイジーに歩み寄る行動をしてくださればきっと何かしら心にひっかかる…かもしれなくもない…かどうかはわからないんですけど、たぶん暇つぶしにはなります。

公式サイト:Club SLAZY Extra invitation 〜malachite〜

Club SLAZY The2nd invitation [DVD]

Club SLAZY The2nd invitation [DVD]



Kingとは

 さて本題です。Kから始まる名前はKingこと、渡辺大輔さんが演じる、7年前の伝説のトップエース。伝説についての考察はこっちのブログ*2でやっているのでもしよろしければ。(どネタバレ!)

 彼についてはもちろん彼の出演作であるClub SLAZY The 2nd invitation ~Sapphire~をご覧になっていただくのが一番だと思います。私はキングがソロで歌う「サヨナラ」で一目惚れしました。笑わない彼女とほぼ同じ心境でむりだよ!

 ステージ上における彼自身が求めたトップエース・キング像と、本来の彼のギャップ。トップエースという重責。親友とのすれ違い、誤解の連鎖。そういうのに心当たりのある方、そして何より渡辺大輔さんのお顔・歌声・笑顔・その他さまざまなチャームポイントに惹かれる方は絶対観てください。2かドラマを。ドラマどうなるか分かりませんけど。

 たぶん第1話には出てこないのですが、いつか出てくるキングのためにもまずはドラマを観てください。どうなるか分かりませんけど!!


クラブスレイジーにおけるキングの好きなところ

 まじでキングのこと好きすぎて何語ればいいかもはや分からなくなってきたんですがそもそも一目惚れしてんだから仕方ないね。理屈じゃない。渡辺大輔さんの作品をほそぼそと追いかけるようになったのも、実はキングがきっかけでした。

 というわけで今DVDを流しながら、キングの好きなシーンを羅列していこうかなと思います。DVDのない人に超不親切設計! 慈悲がない。あっ、キング出てるの2だけなので2のDVDです。
 DVDはさすがに厳しくても、頼むからドラマ観てください。曲が最高です。

チャプター1 TmS*3

 クラブスレイジー恒例のオープニングがあったあと、舞台の上に美丈夫というような男性がひとり。それがキングです。いきなりソロ。意味深な歌ですよね(雑) 声だけが会場に響く。ハァ〜キレーだな。目を伏せて歌うところが好きです。好きだなー。声がいいんですよ。とても。綺麗でしょう?(??)

チャプター2 ToS*4

 ここのToS、というかそもそも2におけるToSは、キング・オッズ・クールビー・ブルームという、本来ならば同じ時間軸に存在しないレイジーたちで構成されています。だからこそ世界の不思議感…浮遊感…異世界感…摩訶不思議感? が出てグッときます。キングどのカットも最高。ウインクむり。一挙一動がむり。最高。この人がキングって名前、ウワー! あたりまえ体操やんけー!!!!!!!

00:06:41 ToS イントロでキングにオッズがジャケットを渡す

 クールビーが、物語の軸が7年前の過去にあることを示している際に繰り広げられています。下手からキング、上手からジャケットを持ったオッズが入ってきて、センターで出会う。そしてキングはジャケットを受け取って羽織り、オッズはそんなキングを見てほんの少しだけ、同じ舞台上にいなければ分からないというほど少しですが、笑うのです。
 ここがさ〜! 何!? エモいんだよな〜!!(急に雑になる) オッズの笑顔も素敵だし、そこでキングの表情は見えず背中なのもいい。てか背中かっこいい。てかToSが総じて最高!!

00:08:34 「SLAZY」

 ToSの途中なんですけど、クールビーが「ようこそClub~!」となってるところ。ここで、キングはジーズの後ろで伏し目がちに立っているんですが。
 ジーズが「SLAZY」と言ってすぐあとハイその後ろのキング! 目線を上げる! ハイ見た!? うわすごい! 眼力! かっこいい! 目が離せない!!!!!

00:08:46 ToS 間奏

 上のすぐあとなんですけど…後ろでキングとオッズがアイコンタクトしてるので観てください。

00:0?:?? ToS 終わり

 CSLボックス(?)の上に足を組んで座る様、王者やんけ!!!!!! 美しいが過ぎる

チャプター6 DRUG~TMP*5

 DRUGを歌うセカンドエース・オッズの美しさもさることながら、曲終わりのTMPへのつなぎのシーンが感情。感情。感情! オッズの背中のシルエット。どんな思いで、トップエース・キングが出てくるその扉を見つめているのか。ちょっとオッズの話になりますが、2のオッズはより高飛車な、綺麗な男で最高ですね。

00:33:22 TMP キングの登場

 目線!!! 挑発的でセクシーな目つきと表情。王者の余裕。00:34:01のウインクはむりでしょう。か゛っ゛こ゛い゛い゛〜〜〜〜あ゛あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜一時期ここ無限リピートして観てました。

00:34:24 TMP 足組むよ

 冒頭ToSでも足組んでるのが良い! っていったんですけどそもそも渡辺さんの足が本当にきれいなので皆さん観てください。細くて綺麗。足の綺麗さはキングでなくとも観られるのでぜひ。

00:38:08 キングとオッズの気まずいシーン

 「そんなことない、お前だって…!」というキング。あの何とも言えない、誤魔化すもの下手で、どうにもできなくて笑うだけというキング。あの笑顔が好きですね。善人感。あまりにも。ロミジュリのときにも言われてたりしましたけど、声とか、あと何だろう、雰囲気? 態度? 体つき? すごく“光”“太陽”の人でめっちゃ正義って感じするのすご〜…

チャプター8 サヨナラ

 暗いステージ上にただ3人の男。スタンドマイクの前に立つキング。そしてただ一人彼だけが照明を受けて歌い出す…ただただ息を呑む光景ですよこれは。心臓を鷲掴みにされるような気分。
 ハットを片手にゆっくりと頭へ…そして顔を少し隠すように歌い始める。そのハットをまた外し…またあの、トップエースの羽をつけたハットが似合うんですよね。
 まさにステージパフォーマンスってこのイメージっていうか。なんだろう。あまりにも魅力的というか。ショーの歌として、こんなに…心をとらわれてしまうとは…なんかもう全然上手く言えないんですけど…
 美しい男が美しい歌声で客席を魅了する…すご…すげー…(語彙) ここだけでも見てほしい…


気づき

 書きながら今気づいたんですが、いやドラマまであと2時間じゃん!

 こんな紹介の仕方じゃ終わるかあ!! と思いまして力尽きしてしまいました。いやまあドラマを見てほしいというていの実はキングについてだらだら書きたかっただけなので別にいいんですが。せっかくなのでドラマ放送前にアップしておこうと思います。

 また気が向けば続きも書くかもしれないし、別に書かないかもしれません。キングも素敵ですし、渡辺さんもとても素敵な役者さんだと思うので、もし機会がありましたらぜひ見ていただければと思います。何ポジションなんだこの発言は?


追記

 そう大事なこと言ってなかったと思うんですけど、キングって本編出て来るのマジで久しぶりというか、本編という意味合いでは2以来の!! 復活なんですよ!!!

lineblog.me

 世界一かっこいい人がまた渡辺大輔さんという素晴らしい役者さんのおかげで息を吹きこまれるわけです。涙なしには語れない。ぜひ一度見てくださいね。

*1:Q.おすすめの若俳ファンのブログがあれば教えてください - 夢と現実いったりきたり

*2:クラブスレイジーにおける伝説 - 雨に招待状

*3:「Tell me, Slazy」(歌:King)

*4:「Theme of Slazy」タイトルの通り、スレイジーのテーマ曲。その回に登場するレイジーたちが歌うもの

*5:「The Midnight Parade」(歌:King)レイジーであるキングに与えられたソロ曲