「劇王東京Ⅲ」予選Fブロック

 友人に誘われ行ってきました。劇王というものを存じ上げなかったんですが、面白いですね。その日当日の出来で、いちばん良かったところを勝者とする。あと単純に劇団入り混じったオムニバスっていろんな作品観られるので楽しいから好き。

シアター・ミラクルpresents「劇王東京Ⅲ」予選Fブロック

2017年1月9日 19:30開演@新宿シアター・ミラクル
チケット:2500円(前売)
ジャンル:オムニバス/短編演劇コンテスト

http://t-miracle.jp/gekio3.html

感想

 もう20日も前なので(1/29に書いています)記憶がアレですけどメモ程度に。ところで小劇場は空間が好きで行くんですけど、性嫌悪みたいな部分がある私はたぶん向かないことが多いんですよね(でも行く)

「局地的な電極人」

CAST:あおきけいこ、権藤英子、藤本ひでたか
脚本・演出:岡田茂(タッタタ探検組合)

 面白かったですが、言ってしまえばシモネタへの逃げでした。私はシモネタや身体的な特徴を笑うネタが非常に苦手なので、笑いつつもしんどい気持ちに……世界観もよくわからなくて混乱しました。

「合コンしようよ」

CAST:荒木凪瑳、森谷奈緒子(こわっぱちゃん家)、渡辺絢香
脚本・演出:岩井美奈子(劇団人間嫌い)

 あんまり、笑った! という部分はありませんでした。あ〜あるよね、わかる、といった感じではありましたがコメディというほどでもなかったかな。前回の人間嫌いの公演「地下アイドル失踪事件」がすごく面白かっただけにちょっと残念。

「何者か」〜同時上映「feat.」〜

CAST:倫平、吉田吏志(ニュートンズ)
脚本・演出:吉田吏志(ニュートンズ)

 「何者か」:笑いました。しょーもなくて大好き。こういうしょうもないネタを登場人物たちはクソ真面目に議論していったりするのが大好きです。
 「feat.」:笑ったけど下品だった。途中でしんどくなった(上のと似たような理由)。でも「これだから女は」といったセリフは、人間嫌いの「合コンしようよ」で「これだから男は」というセリフに呼応しているようでふふっとなりました。


okitayo.hatenadiary.jp